カードローンの基本とメリット

カードローンの基本とメリット

カードローンの基本は20歳以上で、定期的な収入があれば借入の申し込みが可能と言う事です。外国籍の方は別に証明書が必要になる場合もありますが、基本的に保険証などの身分証明書があれば、学生や主婦でも申し込みは可能です。

 

おおよそ50万円程度のカードローン申し込み枠の下限であれば、特に収入証明の提出は必要なく、会社やアルバイト、パートの連絡確認と、本人連絡先の確認などで即日カードを発行する企業もあります。確認の電話もローン会社の名前を名乗る事は無いので安心です。

 

金利は年利で15%程度が目安となり、キャッシングで借り入れを行った場合は18%程度が標準となります。これはあくまで最低枠での借り入れの例であり、これよりも高額の借入の場合は金利が下がる場合が多くあります。ただし、高額の借入の場合は収入証明書の準備を行った上、借入額と返済能力の審査が厳しくなりますの注意が必要です。

 

また、カードローンを申し込む際に、他のカードローン会社や銀行から借り入れが多い場合も収入証明書が必要になる場合もあります。返済義務のある奨学金を受け取っている場合も審査に影響がある場合があります。公共料金の未払いが影響を与える場合もありますが、よほどのことが無ければ少額のカードローンは申込みしやすいものなのです。

 

大きな限度額で借りるなら金利が下がるオリックス銀行カードローンの借り入れ条件なら、安定した高い収入を得ている方はより良い条件でお金が借りられるようになっています。